忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 14:46 】 |
マーケットハントシステムの口コミレビュー
何年もFXを続けているにも関わらず、お金を失ってばかりで全く稼げずにいたとしても、
FXで儲けが出る感覚を実感できるようになり、トレードが楽しくなる方法がこちら







あなたも↓のような悩みを感じたことはありませんか???



■ポジションを持つと不安で仕方ない

■FXを始めてから一度でもぐっすり眠った事が無い

■負けた後の悔しさで、ついついかっとなり冷静なトレードができなくなる

■連敗するとすぐに落ち込んでしまう

■さんざんテクニカル分析の勉強をしたのに全然勝てない






ビクトリーメソッドやデイトレンドFX、話題のシグナル配信などなど、いろんなトレード方法にチャレンジしたものの、

結局はどれもうまくゆかず、気がついたら商材への投資とFXで負けた金額を合わせると100万円を超えていた、、、

なんていう話は、他人事ではありません。




FXで稼いでいくために、真っ先に身につけなければいけないことは、「勝てる感覚」「負けても冷静に取り返せる自信」であり、

こうした体験ができるものにこそ、できる限りの投資をしていくべきです。





Market Hunt Systemは、FXでファンド運用しているLLCインプルーブの手法で、

裁量トレードではなくシステムトレードの部類になります。



自動売買を行う機能はなく、シグナルが出たら、その通りに注文をするようになっていて、

ツールを自分で起動する必要があるため、シグナル配信とも違います。



エクセルベースでできているツールは、月額で使用していくことができるというものではなく、

一度購入すれば、それ以降はずっと使い続けることができるため、長期的な視点で見ると、シグナル配信を受けるよりも、費用対効果は良くなります。


トレードのやり方としてはいたって簡単で、毎日自分が決めた時間帯にツールを起動して、

表示されるサイン通りに新規ポジションをたてたり、もしくは保有ポジションを決済するだけです。


たとえば、毎朝9時ころに時間を確保しやすいのであれば、前後1時間(8時~10時の間)くらいにツールを起動すれば良く、

毎日ぴったり同じ時間に売買をする必要はありません。


ツールのバックグラウンドでは、非常に複雑な計算が行われているものの、

あなたが目にするのは計算結果のみで、指示通りに売買をする以外に、Market Hunt Systemではすることがありません。














Market Hunt Systemのロジックは、数々の大手ファンドでも採用していることの多い相関トレードと呼ばれるもので、

動きが似ている通貨ペア同士の差分を狙っていく手法です。


たとえば、オージー円とニュージー円の2つの通貨ペアに対して、オージー円からニュージー円を減算すると、

振幅の少ない人工的な波(合成波)を作りだすことができます。


この合成波に対して、波が大きく振れたところで、波が中心に戻る方向へポジションを持つことで、

差分に相当する利ザヤを確保できるという方法で、勝率も高く、安定して稼げる手法として有名です。



ただし、素人がそう簡単に手を出してもうまくいくものではありません。

詳細は、Market Hunt Systemのページにあるとおり、2つの通貨ペアだけだと、合成波の振幅が大きく崩れることが良くあり、

そうした場合に、損切りがうまくできずに損失が大きくしてしまうケースがあるからです。


Market Hunt Systemは、この問題を解決すべく、7つの通貨ペアで21通りの組み合わせの中から、

その時に最適な通貨ペアの売買を算出するようになっています。



通貨ペアを2つしか使わない場合と比べて、扱う通貨ペアの数を増やすことで、相場の急変動にも対応できるようになり、

より安定した成績を生み出していくことが可能となっています。







Market Hunt Systemでは、3つの運用パターンが用意されており、

どれを選ぶかは、あなたの自由です。


ドローダウンを受け入れて積極的に攻めるのであれば、攻撃型でガンガン利益を追及していくのも良いですし、

逆に、利幅は小さいものの、ドローダウンを小さくして、さらに手堅くコツコツ運用していくのもありです。


安定型で運用を開始したとしても、2003年からの検証結果で年平均200%オーバーの成績を叩き出していますので、

仮に100万円を預けていれば、200万の利益を生み出すことができます。



Market Hunt Systemならば、損切りがうまくできなかったとしても、

↓のようになることができます。








■エントリーとエグジットのタイミングを考えてイライラすることがなくなる

■ポートフォリオを組めるようになる

■自分の好きな時間に、好きなだけ自由にトレードできる。

■複利運用できそうな安定したトレード方法が身につく

■生活に必要なお金をFXですべて支払うことができる











FXで負ける要素を徹底的に排除し、手堅く利益を積み上げていくシステムを使ってみるにはこちら









ゴルフスイングレッスン
中村清吾
網野智世子
PR
【2011/06/14 23:39 】 | MHS 口コミ
勝てるFX手法 システムトレード編
LLCインプルーブ塚原謙のマーケットハントシステムについて
【2011/05/31 22:39 】 | MHS 口コミ
| ホーム |